柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂本龍馬の婚約者、佐那が結婚していた!!

<<   作成日時 : 2010/12/14 22:45   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週、龍馬ファンをびっくりさせたニュースがこれですよね。

龍馬の婚約者といわれた千葉佐那は、明治6年、じつは元鳥取藩士山口菊次郎からプロポーズを受けていた。
OKと返事をした佐那にたいし、お父さんの定吉は、
「お前の命は、龍馬の霊前にささげようとしたものではなかったのか」
と怒ってなたで切ろうとした。

でも近所の商家の仲裁もあり、二人はめでたく結婚、そして10年もたたずうちに離婚。まあ、こんなニュースでしょうか。

佐那は龍馬以外の男を知らないと思っていた私にとって、このニュースはちょっとショックですが、かなり信憑性のある話のようです。

それでも、お墓に「龍馬室」と刻まれたように、彼女が龍馬への追憶ともに生きたことは、それはそれでまちがいなようです。

そんなことで、
「佐那さんのカステラ食べたいな」と提案あり。
「よし、買いに行こう」
「うん、いこいこ」
というわけで、佐那が晩年移り住んだ千住へ行ってきました。

佐那は維新後、結婚(新真実)、離婚(新事実)、学習院の舎監などをしたあと、千住に移り住み灸治院を開業。
その灸治院跡の説明版が最近できたのです。

京成本線千住大橋駅で降りました。
かんかん照りです。
そのまま日光街道を数分歩いていくと、墨堤通との交差点のすみに
説明板がありました。なるほどなるほど。
画像















画像


















そのあと、北千住の「ひので家」まで行き(説明板近くの店は売り切れ)念願の佐那カステラ≠買ってきました。

佐那が、カステラが好物の龍馬に食べてもらいたくて愛情たっぷりに
作ったカステラ、だとか。家で食べたら、そのとおり、愛情がこもっていてとてもおいしかったです。
画像

















画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
坂本龍馬の婚約者、佐那が結婚していた!! 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる