柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂本龍馬の妻 お龍が働いていた料亭へ

<<   作成日時 : 2010/12/17 23:03   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜まで足をのばしました。

坂本龍馬の妻、お龍がかつて働いていた田中家へ行く
ためです。
その田中家はJR横浜駅から6,7分。

北口に出、岡田屋MORESを左に見ながら、国道1号
線にぶつかるまで歩きます。

1号線をわたったあと、今度は歩道を右に紫色のビルが
あるところまで歩き、そこで左折し路地に入っていきます。
やがて、四、五十段の石段があらわれます。
画像














田中家は、石段を上りきったところにありました。
(横浜市神奈川区台町11-1)
画像


















画像



















へえ、お龍は龍馬の死の7年後、ここで仲居さんとして働
きはじめたのか。そう思うと感無量です。
そして、なになに、勝海舟の紹介だった、とか……。
画像













前は旧東海道。
ハリス、高杉晋作も通ったとも案内板に書いてありまし
た。
江戸時代、横浜駅あたりは海だったようです。

龍馬が殺されたあとも時代はどんどん前へ進んでいき、
そして、残された女性たちも必死に生き抜いていったん
でしょうね。

ところで、横浜の街を歩いていて気をつけていること。そ
れは迷子にならぬようにと慎重に歩いていること。路地
に入り込んだときは特にそうです。

考えてみれば、東京はだいたいわかります。
横浜は見知らぬ場所。土地勘がありません。でも、歩き
ながらの迷っちゃいけないというその緊張感がまたいい
ですね。

横浜駅周辺は、崎陽軒のシューマイを売る店が、こころ
なしか多いように感じられました。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
坂本龍馬の妻 お龍が働いていた料亭へ 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる