柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂本龍馬の初恋の女性、加尾。(Sakamoto Ryoma's first crush)

<<   作成日時 : 2010/12/21 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


昼休み、本屋で「幕末江戸史跡紀行」というガイドブックを読
んでいたら、加尾のお墓が青山霊園にあると書いてあったの
でさっそく出かけました。龍馬の初恋の女性といわれる人で
す。

ひさしぶりに原宿で降り、表参道をまっすぐ歩いていきます。
表参道は若い人たちでいっぱいです。

青山通りを渡りそのまま進んでいき、さらに根津美術館前の
交差点を左へいくと青山橋が見えてきます。

そのむこうは青山霊園です。
霊園から桜の花びらがそよ風に吹かれ橋まで流れてきます。
カメラに収める人もたくさんいます。桜は、咲くときも散るとき
もほんと美しいですね
画像














加尾の墓は霊園の西七通り、外苑西通り寄りにありました。
(港区青山2-32-2 青山霊園)
一族の方によって新しくされたきれいなお墓です。
画像















表参道のにぎやかさがうそのように、あたりはひっそりとして
ます。

加尾のお兄さんは、土佐勤王党の平井収二郎(のち容堂に
きらわれ切腹)。
加尾は、同じく土佐勤王党の西山志澄(のち大隈内閣で警
視総監)と結婚し一女をもうけ、明治42年まで生きたんです
ね。
彼女の名前が墓誌の右端にダンナさんの志澄とならんで刻
まれていました。
画像



















加尾というと、ご時勢がら(?)、「龍馬伝」の広末涼子のイメージ
がどうしてもちらつきます。
彼女、いろいろ苦労はあったと思いますが、お龍や千葉佐那な
どとくらべると平和に暮らしたようです。ですから、配役はやはり
広末でいいのかな。

そんな加尾の生涯をイメージするかのようの天気は快晴、見上
げると一筋の白い飛行機雲が青空にすっと走っていました。春
の気持ちのいい日でした。

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ>←お時間があれば、こちらも。ありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
坂本龍馬の初恋の女性、加尾。(Sakamoto Ryoma's first crush) 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる