柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸奥宗光の旧別邸、そこはミニ鹿鳴館?

<<   作成日時 : 2010/12/23 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

午後から晴れてきました。

「さあて、今日はどこへ?」
「今日はちょっと変わっているとこかも」
「え? どこ」

JR鶯谷駅で根津側に降りました。
言問通りを歩いていくと路地の奥に建物が見えます。

そこは、知る人ぞ知る陸奥宗光の別邸。
(現西宮邸 台東区根岸3-7-15)

陸奥宗光は、長崎の亀山社中で坂本龍馬の右腕として活躍
した男です
画像

















陸奥の邸宅があった場所といえば、旧古河庭園(建物は古河
財閥の3代目が建てる)が有名です。↓
画像









が、こちらは別邸だとか。↓
それが今も残っているわけですから、うれしくなってしまいます。
画像













画像














ただし、史跡には指定されていません。
そのせいか、おとずれる人はほとんどいないようです。
右側にまわってみました。
画像















画像














おお、この緑!究極のエコハウス! 蔦が密生しています。

でも、なんとなく明治≠ェ感じられます。(こういう場所が
最高に好きです。)
補修され、ちゃんとした史跡に指定されるといいのですが。
画像















不平等条約を改定した陸奥宗光は、外務大臣時代、ここで諸
外国の外交官を招きパーティーをやったとか。
そういう意味で、ミニ鹿鳴館とも。

「行く場所が、だんだん、マニアックになっていくね」
「ははは、かもね」

そのあと、鶯谷駅に戻り、国立博物館、黒田記念館、東京芸
大の前を通り、谷中霊園を抜け、日暮里駅までゆっくり歩きま
した。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらにも♪

去年東京に行きまして、鶯谷駅から篤姫の墓地に行きました。

陸奥宗光さんの別邸があったのですね。
陸奥さんは司馬さんの本を読んでとても好きになりました。龍馬さんも生きていたら2人でどんな日本を考えたのかなと思います。
みーおでん
2011/04/05 19:50
ありがとう!! みーおでんさん。
コメントをほとんどいただけないブロ
グなので、書き込みがあるとうれしく
なってしまいます。

陸奥宗光は奥さんの亮子(りょうこ)
が美人なことでも有名ですよね。

司馬遼も好きなんですね。志向が似て
いますね。末永くよろしくね。
いちゆう
2011/04/06 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
陸奥宗光の旧別邸、そこはミニ鹿鳴館? 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる