柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝海舟邸長屋門訪問記

<<   作成日時 : 2010/12/23 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

勝海舟に関する史跡といえば、都内では石碑や墓や像
ばかりだと思っていました。

ですから、彼が住んでいた家の屋敷門(長屋門)が練馬
に残っているときいて、早速行ってきました。

石神井公園は何度来てもいいですね。

周囲は緑ゆたかな高級住宅街。
釣り糸をたらす人、白鳥の足こぎボートに乗る人、ラジコ
ンで小さな船を走らせる人、犬と散歩する人。
そして、幸せそうにベンチに腰をおろしている人……。
石神井池と三宝寺池の周辺は、思い思いに休日を過ご
す人でいっぱいです。

目指すは三宝寺。
石神井池沿いに歩を進め、三宝寺池前の交差点を左に
曲がり井草通りをのぼっていきました。そして、最初の
交差点でさらに左に曲がると三宝寺です。

住所は、練馬区石神井台1-15-6 三宝寺内。
歴史のある立派なお寺です。
そこに勝海舟の屋敷から移築された長屋門がありました。
なるほどなるほど、これがそうか。古臭くていい感じ。
画像















多くの幕臣や徳川慶喜もこの門をくぐったということです。
画像













画像















画像













帰りは石神井池の反対側を歩いて帰りました。
「ひさしぶりにボートに乗りたいな」
「オッケー、乗ろう、乗ろう」
暑かったけれど、緑がホントにいっぱいあって気持ちが
よかったです。

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ>←お時間があれば、こちらも。ありがとうございます。







勝海舟の人生訓 新装版
PHP研究所
童門 冬二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 勝海舟の人生訓 新装版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

勝海舟の人生訓 (PHP文庫 ト 1-2)
PHP研究所
童門 冬二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 勝海舟の人生訓 (PHP文庫 ト 1-2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
勝海舟邸長屋門訪問記 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる