柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 生麦事件の発生跡地・事件碑・参考館へ

<<   作成日時 : 2010/12/26 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


3連休の最後、今日は風もなく史跡めぐりには絶好の日でした。

某特別展で見た「生麦事件受取証書」(賠償金のレシート)。
いつか生麦事件の現場へ行こうと思っていました。
1862年8月、薩摩藩主の父、島津久光の行列に乱入したイギリス人を、藩士が殺傷した事件現場へです。

京浜急行の生麦駅から歩いて5分ほど。
まずは事件が発生した旧東海道沿いの場所に行きました。
静かな住宅街にあります。
襲われたのは男三人、女一人。
・ウィリアム・マーシャル(絹の輸出に従事する商人)
・ウッジロープ・チャールズ・クラーク(マーシャルのビリヤード仲間、貿易商社勤務)
・チャールズ・レノックス・リチャードソン(クラークの友人。上海に4年間滞在した貿易商。帰国準備中)
・ボロデイル夫人のマーガレット(マーシャルの妻の妹)

画像















次にリチャードソンが殺された場所へ行きました。
事件碑があります。住所は横浜市鶴見区生麦1-16-4です。
後ろはキリンビールの工場です。

リチャードソンを追ってきた薩摩藩、供目付海江田武次が、瀕死の彼の心臓の部分に脇差をつき立てたのがこのあたりです。
画像

















そのあと、駅前の「生麦事件参考館」へ。
横浜市鶴見区生麦1-11-20です。
画像



















ここは、生麦出身の浅海さんが、個人で資料を展示している場所です。
浅海さんは有名人で、1930年生まれとは思えぬほどお元気、弁舌さわやかな人でした。

ご本人から直接、事件の説明を受けました。
で、いろいろわかったことは、

・生麦事件は昭和11年なって初めてその全容がわかった。

・薩摩は薩英戦争後、けっきょくイギリスに事件の賠償金を支払うことになったが、その資金は、幕府から250年の分割ローンで調達した。(ということはまだ支払中? 笑)

・大河ドラマ「篤姫」の生麦事件≠ヘ、リチャードソンを発生場所(1枚目の画像)で殺しているが、実際は発生場所から700メートル先(2枚目の画像)で殺した。よって事実と反している、

などなど、いろいろ興味深い話をうかがい中身の濃い時間を過ごすことができました。

帰り、品川駅構内の回転寿司にはいり遅い昼食をとりました。おいしかった。

【参考】『生麦事件 上・下』吉村昭(新潮文庫)
さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村







「幕末」に殺された男?生麦事件のリチャードソン (新潮選書)
新潮社
宮沢 真一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「幕末」に殺された男?生麦事件のリチャードソン (新潮選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

吉村昭歴史小説集成〈1〉桜田門外ノ変・生麦事件
岩波書店
吉村 昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吉村昭歴史小説集成〈1〉桜田門外ノ変・生麦事件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

生麦事件〈上〉 (新潮文庫)
新潮社
吉村 昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生麦事件〈上〉 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
生麦事件の発生跡地・事件碑・参考館へ 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる