柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 志士たちのテロ祈願!大鳥神社

<<   作成日時 : 2010/12/31 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は暑かったですが、3連休の最後ということで史跡巡りにあ
てました。
東京・目黒にある大鳥(おおとり)神社へ行きました。

JR山手線目黒駅で降り、山手線の外側に向かってまっすぐ坂を
下っていきます。
目黒川にかかる太鼓橋を渡るとやがて山手通りにぶつかります。

それを横断し右にいくと、交差点の角に大鳥神社はありました。
住所は、目黒区下目黒 3-1-2 になります。
ちっちゃな神社ですが、どこか威厳があります。
画像















大鳥神社は、幕末、多くの尊王攘夷派の志士たちが攘夷祈願
に訪れた神社です。
画像
















あの時代、京都では孝明天皇が上賀茂・下鴨神社へ攘夷祈願
に出かけた、なんていう史実は有名ですが、江戸は江戸で、個
々の志士たちがそれぞれお参りをしていたようです。
画像















ちなみに、

安政7年3月 
 水戸・薩摩浪士参詣 「桜田門外の変」成功祈願に。 
文久元年5月 
 水戸浪士参詣 イギリス公使館(東禅寺)襲撃の成功祈願に。
文久2年1月 
 水戸浪士ら参詣 のち「坂下門外の変」の決行。
文久2年5月 
 清河八郎参拝 外国人居留地焼き払いの成功祈願。
文久2年8月 
 多くの志士参詣 「生麦事件」による攘夷気分の高まりによる。
文久2年12月 
 高杉晋作ら参詣 品川御殿山イギリス公使館焼き討ち前に。
文久2年
 桂小五郎ら参詣
文久3年3月 
 志士ら攘夷祈願。イギリス艦隊集結に対し。その後斬り込み決行。

うわ〜、今でいうテロ成功祈願のオンパレードですね。

なぜ志士たちが参詣したかというと、大鳥神社が武神「日本武尊」
(やまとたけるのみこと)をまつっているからとか。

およそ150年後の大鳥神社は、画像にあるようにじつにおだやか。
かわいい巫女さんが参詣者の写真を撮ってあげていました。
画像













私も個人的なことをお願いしました。
そして、そのまま山手通りを中目黒まで歩きました。
なにはともあれ、平和が一番だなあ、と思いました。

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。
また、関連のブログはこちらへどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
志士たちのテロ祈願!大鳥神社 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる