柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 新選組沖田総司、もうひとつの終焉の地へ

<<   作成日時 : 2010/12/11 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

晩秋の気持ちのいい日差しの中を、浅草から隅田川に沿って
歩きました。

川の向こうに見えるスカイツリーもかなり成長≠オましたね。
みなさん、さかんに写真をとっていました。
画像
















そのあと、今戸神社へ行きました。
画像
















沖田総司終焉の地は、池尻橋そばの植木屋平五郎の納屋
のほかにもうひとつあるんですね。

その説は……沖田の肺病の治療をしていた御典医の松本良
順が今戸神社に住んでいた。そして、沖田はその治療を受け
るなかなくなった、とか。
画像













こちらは、商魂たくましく(?)、沖田終焉の地を示す看板も碑も
あります。
でも、個人的には、沖田は池尻橋の方で亡くなったように思
っているんですが。

神社の前にはとバスも停まっていました。
今戸神社は縁結びの神社でもあるようです。
隠れた観光スポットなのでしょうか、若いカップルがたくさん
きていました。う〜ん、うらやましい。何が?

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村







































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
新選組沖田総司、もうひとつの終焉の地へ 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる