柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂本龍馬 大仏の隠れ家へ

<<   作成日時 : 2010/12/12 16:03   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

前回、取りこぼしたマイナーな場所、京都の大仏≠ヨ行っ
てきました。というのは、この夏、せっかく三十三間堂に来た
にもかかわらず、ここへ来なかったからです。

三十三間堂の反対側(南側)に大きな門があります。
立派な門です。秀吉が建てた方広寺の南大門だそうです。
(江戸初期、三十三間堂は方広寺に組み込まれていたとか)

画像















方広寺には奈良の東大寺をしのぐ大仏があったそうで、それ
で、この付近を大仏≠ニ呼んでいたとのことです。

門につづく太閤塀と呼ばれる築地塀も美しいです。
画像














この門の反対側に、かつて龍馬とお龍が出合った隠れ家(河
原屋(瓦屋)五兵衛宅)があったということです。(東山区新瓦
町東組あたり)そこに龍馬ら土佐藩の亡命志士が住んでいた
といいます。
最近、碑ができました。
画像
















龍馬はここから、勝海舟に会うために江戸に旅立っていきま
す。龍馬が旅立った3日後の朝、すなわち、元治元年6月6日、
池田屋事件の翌日、大仏の隠れ家は新選組に急襲されます。

龍馬がその日、もしここにいたら、つかまり、殺された可能性
は大です。
画像














付近はこんな感じです。↑
大仏の隠れ家は観光地から完全にはずれています。
とても静かです。三十三間堂を訪れたついでにいいかもしれ
ません。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お龍の職場訪問_京都七条_扇岩
京都を訪れるたびに、時間を見つけては幕末関連の史跡を訪 ねています。今回は、坂本龍馬の妻、お龍が独身時代に働い ていた旅館「扇岩」の跡の訪問です。 ...続きを見る
柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート
2014/08/10 11:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
坂本龍馬 大仏の隠れ家へ 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる