柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂本龍馬暗殺のリベンジ、天満屋騒動跡へ

<<   作成日時 : 2010/12/13 21:06   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

龍馬伝も終わってしまいまたよね。

というわけで、押さえておくところは押さえておこうと、天満屋騒動の跡を訪ねました。

天満屋騒動は、龍馬暗殺後、怒った海援隊が、紀州藩を犯人と思い、同藩の三浦久太郎を襲う事件です。
三浦をガードする新撰組も参加します。
この事件で、中井庄五郎(襲撃側、十津川郷士)と新選組の宮川信吉が命を落としました

そんなことを頭にいれてから、まず西本願寺の太鼓楼に行きました。
太鼓楼は、新撰組が一時屯所として使っていた建物。
西本願寺の東側の北の角にあります。立派な建物ですね。
画像















そして、めざす天満屋騒動の跡は、西本願寺から堀川通をわたった最初の通り、油小路通にありました。

それにしてもちっちゃな碑。ふつうに歩いていたらその存在に気がつきませんね、これは。(ふたつめの画像にうっすら天満屋≠フ文字が見えます。)
画像


















画像














史跡めぐりのコツは、位置を事前にきちんと確認しておくこと。
そうしておいてよかったです。

西本願寺を訪れたときは、太鼓楼と天満屋騒動の碑をセットで訪れるといいかもしれません。
う〜む、それにしてもマイナー史跡でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
龍馬暗殺伝えた手紙初公開
坂本龍馬と中岡慎太郎が京都の近江屋で暗殺された状況を書き記した当時の手紙が、安芸郡北川村の中岡慎太郎館で公開されている。6月12日まで。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2011/05/11 12:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
坂本龍馬暗殺のリベンジ、天満屋騒動跡へ 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる