柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 最初のイギリス公使館跡・東禅寺(The first British legation)

<<   作成日時 : 2011/01/12 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おお、四月なのに寒い。

JR品川駅で降り、それから第一京浜の左側の歩道を泉岳
寺方面へ歩いていきました。

5分ほど行ったところで左に折れ、マンションにはさまれた
参道を進んでいくと、東禅寺(港区高輪3-16-16)が見えて
きます。
画像

















東禅寺は、最初のイギリス公使館があったところです。
イギリスという国は、仕事上お世話になっているので、ま
あ、話の種に見てこようと思ってやってきました。

東禅寺はまた、攘夷派の浪士・藩士によって2回も襲撃
されたいわゆる東禅寺事件(1861・62年)でも有名な場所
です。(どうやら、わたしなぜか血なまぐさい史跡が好き
なようです)

つぎに、坂フェチのタモリも好きそうな洞(ほら)坂という
坂を上っていきました。
その昔、この付近の村を洞村(ほらむら)といったからとか。
赤く舗装された、個性的な坂です。

この坂を幕末のころ、サムライや公使館のイギリス人たち
も往き来したのでしょう。
都会の中なのに静謐さに満ちあふれています。
画像


















上りきると、今度は桂坂をという坂に出ます。
そこから、赤穂浪士で有名な泉岳寺までは10分程度
でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最初のイギリス公使館跡・東禅寺(The first British legation) 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる