柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都御所散策 猿ヶ辻へ(Walking in the Kyoto Imperial Palace)

<<   作成日時 : 2011/01/22 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


京都御所の猿ヶ辻=iさるがつじ)へ行くことにしました。

猿ヶ辻は御所の東北角にあたり、鬼門。

そこでは、魔よけとして、猿を祀っています。
この猿、いたずらもので通行人に迷惑をかけるとか。
だから、金網に封じ込められています。
そして、猿ヶ辻では築地塀の角がへこんでいます。

そんなことを頭に入れてから、猿が辻を目指しました。

同志社女子大前の今出川御門からはいりました。
ところが、まちがえて正面にある朔平門(さくへいもん)を見ながら
右に曲がり、皇居門の方へ。
目指す猿が辻とは逆の方向です。

そうとは知らず角にやってきました。
これが猿ヶ辻かな、と思いつつパチリ。
画像














いや、でもかどこかちがう。いや完全にちがいます。
猿ヶ辻はこんな感じではない。角がへこんでいない。
第一、猿もいない!

ということでまた朔平門まで戻りました。
そして、そのまま歩いてやっとみつけました。
おお、今度はへこんでる! 
画像














お猿さんもいる!
まちがいない!
画像














猿ヶ辻は、文久3年(1863年)に起きた「猿ヶ辻の変」でも有名
です。
この近くで尊皇攘夷派の公家、姉小路公知が何者かに襲われ
ました。

ああ、それにしてもよく歩いた。
京都御所ってホントにひろいなあ。





幕末京都血風録 (PHP文庫)
PHP研究所
津本 陽

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幕末京都血風録 (PHP文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
京都御所散策 猿ヶ辻へ(Walking in the Kyoto Imperial Palace) 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる