柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 日米和親条約の生き証人、玉楠の木。

<<   作成日時 : 2011/01/03 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日もいい天気、横浜の開港資料館へ行ってきました。

住所は横浜市中区日本大通 3となります。
横浜はめったに行かないのですが、その分、東京とは違
うアカ抜けた街の雰囲気に新鮮さを覚え、いいですね。

開港資料館には近世の資料が25万点もあるとか。
それはそれとして、中庭にある玉楠(たまくす)の木、それ
を見ることができてよかったです。
日米和親条約(安政元年 1854年)締結時からある木をで
す。

たしかに日米和親条約締結の図≠フ右側に描かれて
います。
画像















その木が今もあるというのが嬉しいです。
(木は、関東大震災で焼失したものの、残った根から新し
い目が出てきて今に至るとか)
画像















画像














玉楠の木は、まさに歴史に生き証人。
それに較べると人間の生って短いんですね、なんて今さら(笑)。

そのあと象の鼻パークへ行ってパチリ。
画像















海の近くで生まれたせいか、海は大好きです。
さらにそのあと中華街へ行きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
日米和親条約の生き証人、玉楠の木。 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる