柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 板橋駅前の近藤勇像はかわいい。

<<   作成日時 : 2011/01/05 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 板橋方面に、ふらり出かけました。
 
 新撰組の供養碑は、板橋駅(JR埼京線)のまさに真ん前にありました。
画像

















 考えてみれば、かなり有名な人の史跡が、駅前0分の場所にあるのは珍しいのかもしれません。

 近藤勇は慶応4年に板橋で処刑されました。
 ですから、供養碑がここにあるのでしょうが、その像は、有名な彼のいかつい顔の古写真と較べると……これがなんとくかわいい。
 ここには、建設発起人の永倉新八(新撰組幹部の生き残り)のお墓もあります。(この人は長生きしたなあ)
画像


















 そのまま旧中仙道を志村坂上まで歩きました。
 脇本陣跡、石神井川にかかる「板橋」、縁切坂、などなど、旧中山道はなかなかいい雰囲気でした。
 



慶応四年新撰組近藤勇始末?江戸から五兵衛新田・流山・板橋まで (ふるさと文庫 (187))
崙書房
あさくら ゆう

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 慶応四年新撰組近藤勇始末?江戸から五兵衛新田・流山・板橋まで (ふるさと文庫 (187)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
板橋駅前の近藤勇像はかわいい。 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる