柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 戊辰戦争の弾痕残る円通寺、そして千住回向院へ

<<   作成日時 : 2011/01/07 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



東京の史跡は、大都会が示す最先端なものの対極にあるものなんでしょうね。

街の片隅で、過去の事実を消さないように自分自身≠じっと守っている。
そのけなげなひっそり感≠ェなんともいえません。(若いころは見向きもしなかったのに(笑))

お墓を含め都内で史跡と呼ばれるものは、二十三区内だけでもざっと2、000ヶ所以上はあるでしょうか。わたしはまだ500ヶ所も行っていません。

史跡でも、その当時の戦いの跡が残っているとリアリティーがあって好きです。蛤御門の弾痕とか、寺田屋の刀傷とか。(とは言いながらも寺田屋のそれは龍馬とは関係ないらしいですが)

南千住の円通寺を訪ねました。
坂上田村麻呂が創建、源義家が再興したと伝わるお寺です。
住所は、荒川区南千住1-59-11。

ここのメインはなんといっても黒門。
幕末戊辰戦争で、彰義隊が戦った上野寛永寺の黒門が移築されていて、多数の弾痕が残っていました。
ひゃー、こんなに弾が飛んできたのかあ。
画像












画像














それにしても、訪問者も多いですね。千住方面のウォーキングの重要な立ち寄り所なんでしょう。

そのあと、浄閑寺(遊女の霊が眠る)へ。
そして、千住回向院(小塚原で処刑された罪人を弔う。吉田松陰の墓もあり)などもめぐりました。
画像
















画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
戊辰戦争の弾痕残る円通寺、そして千住回向院へ 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる