柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS さようなら幕末、京都東山・近代化遺産案内

<<   作成日時 : 2011/04/24 11:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


京都・東山。

南禅寺の近く、蹴上(けあげ)のホテルを早めにチェックアウト
しました。

蹴上は、逃げの小五郎≠アと、桂小五郎の、彼が出石(い
ずし)へ逃げ込むまえの潜伏地。なんでも、駕籠かきにふん
していたとか。

このあたりは、神社仏閣も緑も多く、ホントに京都、という感
じがします。

ところで、京都は、幕末のあの狂気の時代が終わると、当然
のことながら、維新、東京遷都を迎えます。
そして、町の衰退を避けるために産業を興そうとします。

そのころの施設が、産業遺産、近代化遺産と呼ばれ東山
にも残っています。

             *

まずは、琵琶湖疏水(そすい)に沿って歩き、「琵琶湖疏水
記念館」を訪ねました。入館料は無料です。
画像









琵琶湖疏水は、琵琶湖の水を京都の町へ通すために作られた
水路。

明治維新と東京遷都後の京都の産業衰退に対応するために、
明治18年に着工、明治23年に完成しています。

京都では比較的新しいものでしょう。
それでも、今の景観に違和感なく溶け込んでいるところに、長
い歴史をもつ京都という町の奥深さを感じます。
画像



















画像左上の建物が疎水記念館です。↗

そういえば、きのう見た南禅寺にある水路閣も近代化遺産と
いえます。↓
水路閣は、疎水事業の一環として作られたアーチ構造の水
路橋です。明治23年に完成しました。
画像














この水路閣、国会図書館のライブラリーで調べると、完成5
年後の、明治28年出版の『京都名所独案内』(大阪吉野屋)
にすでに載っていました。

「水路閣は疎水運河の支線にして寺の左前の山腹を横行
せり。煉瓦石を持って積み上げ高く溝を造りて水を通ず。
其の長さ三百間にあまり、当寺の壮観なり」
画像



















産業用に作られとはいえ、すぐに名所化≠オたようです。

今も琵琶湖疎水の水が流れています。
水路閣というネーミングも、デザインもすばらしいと思います。

             **

そのあと、すぐ近くにあるインクラインを見ました。↓
画像














インクラインって何?
インクライン、英語でincline. 【名詞】傾斜{けいしゃ}(面)、斜
面{しゃめん}、坂。

インクラインは明治23年完成の傾斜鉄道の跡です。
船が上がれない急な坂を、貨車を使って引っ張り上げるため
の線路だったとか。

こちらも、『京都名所案内』(岩崎喜助著 明治28年)という
ガイドブックに載っています。

京都は、産業施設を積極的に名所化する風土があるのでし
ょうか。もちろん、インクラインは今は使われていません。

テレビコマーシャルにも使われたりして、とても風情がありま
す。

            ***  

それから、お腹もすいたということで、近くの順正(じゅんせ
い)へ行きました。場所は、京都市左京区南禅寺門前です。
ここで湯豆腐を食べることにしました。

訪れると、店の前で店の若い係りの人が待っていて中に案
内をしてくれます。
さすが専門店だけあって、豆腐はとてもおいししかったです。
画像



















順正の建物は、今は順正≠ニいう湯豆腐の店になっていま
すが、もともとは天保10年(1839年)、新宮涼庭(しんぐうりょう
てい)によって開かれた順正書院という医学校でした。
画像














新宮涼庭は、蘭学と蘭医学を長崎で学んだ医学者です。また
儒者でもあります。

順正書院には八学科あって系統的な医学教育を行ったようで
す。また経学や詩文も講じたようです。

また、3人の息子のひとり、涼介は鳥羽伏見の戦いで設けられ
た「京都御親兵病院」の医員として活躍したといいます。
この病院は、官軍患者専用の野戦病院です。

その後、順正書院は明治まで続いて京都の医学界に大きな
足跡を残したようです。
京都は、歴史的に医学界でも中心的な役割を果たしてきたよ
うですね。


そんな歴史をもつ順正で食事をし、お腹も満たされたあと、東
山の散策を続けました。

そして、歩きながら思いました。
それは、京都の史跡巡りは、神社仏閣はいうにおよばず、産
業遺産も含めたかたちで楽しむ必要があるということ。

そうすることで、はじめて長い歴史をもつこの町の本質が見え
てくるように思えました。

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ>←お時間があれば、こちらも。ありがとうございます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪

南禅寺には随分前に友だちと行ったのを思い出しました。たぶん順正さんで食べたと思います。
お庭が素敵ですよね。
医学校だったんですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

今度は紅葉の季節に行ってみたいなと思いました。
みーおでん
2011/04/25 20:32
みーおでんさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
順正、行きましたか。そうそう庭もよかったですね。
京都にはいろいろあってホント興味がつきないです。
いちゆう
2011/04/26 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さようなら幕末、京都東山・近代化遺産案内  柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる