柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 新撰組・斎藤一住居跡探索放浪記

<<   作成日時 : 2011/05/21 10:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

新撰組隊士、永倉新八の住居跡を訪ねたあと、同じ隊士の斎
藤一がかって住んでいたあたりを訪ねました。

斎藤一は、ご存知、永倉新八と同じく、新撰組の副長助勤。
近藤らには京都で合流、池田屋では屋内に切り込んだ男です
ね。

会津戦争では、会津に残るものの、新政府軍の攻撃を受け離
散、会津藩士として降伏した、などと本に書いてあります。

維新後の彼は、結婚し警視庁などに勤め、静かに東京・本郷
の真砂(まさご)町で過ごしました。
住所は、現在でいうと、
「文京区本郷4-14-15」(戸籍では30番地)だといいます。

行くにあたって、事前にインターネットで住所を確認しておきま
した。
が、なにをまちがえたのか、「文京区本郷4-15-14」と入力し
てしまい、その情報を信じて現地を訪ねました。

たどりついたのは、都営三田線春日駅のA2を出てすぐの区民
センター裏あたり。
画像














おお、こんなところに住んでいたのか。真砂市場≠ニいう
名前が、いかにも明治っぽい(?)。↓
画像














などと思ってみたものの、どうも雰囲気がちがいます。
住宅地ではないしなあ。
(ちなみに真砂市場は大正9年創設の都内唯一の公設の
市場です)

で、本で再確認したところ、目指すべき番地は、
「4-15-14」ではなく、「4-14-15」ではありませんか!

その番地へ行くには、春日駅でおりたあと(ここまではOK)
真砂坂を登っていくべきらしい。
そして、本郷パークスハウス壱番館というマンションの手間
で左にまがると、先の左手が14番地のようです。
画像











ようやく、14番地にたどりつきました。
周囲を1分以内で歩くことができる、直角三角形の小さな区
画です。

14番地には斎藤が住んでいた当時の面影はありません。
画像











ところで、真砂町(本郷4丁目)といえば、明治のころ、文化
人たちが住んだところ。

たとえば、数十メートル離れた10番地には、坪内逍遥や正
岡子規も住んでいたようで、こちらは表示板があって明治の
香りがなんとなくします。
(逍遥の旧居と、子規が住んだ寄宿舎、常盤会の跡です。↓)
画像














が、14番地は、碑もなにもなく、さっぱりしています。
ま、それはそれでいいしょう。

14番地を春日通り側から撮ってみました。↓
前は真砂坂(東富坂)です。
斎藤一は、まさに本郷の真砂坂に住んでいたということがわ
かります。
画像









一方、同じ文京区内には明治24年から32年まで、永倉新八
小石川や白山に住んでいました。

二人の住居の距離は、永倉が文京区内を何回も転居したにせ
よ、長くても1キロちょっとほど。歩いても20分ぐらいでしょう。

となると、こんなに近い場所に住んでいるのですから、二人に
行き来がなかった、というほうがむしろ不自然かもしれません。

そんなことを思いながら、次の目的地である、斎藤一の勤務
先の跡を訪ねるために、湯島聖堂をめざしました。 (続く)
【参考】
『江戸・幕末を切絵図で歩く伊東成郎著 PHP研究所)

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪

斎藤一さんは維新後も生きられたんですね。警視庁に勤められたのは意外な気がしました。

生き残ったおふたりはどんなお話をされていたのかなと思いました。

みーおでん
2011/05/21 22:03
みーおでんさん、コメント、ありがとう。
隊士たちの維新後の史跡≠ノも興味があります。
このふたり、交流はなかったという話もあるのですが、ほんとうのところはどうなんでしょうね。
いちゆう
2011/05/22 11:20
こっちも
モコ
2011/12/10 11:44
わーい、こちらにも。
モコさん、ありがとうございます。
いちゆう
2011/12/27 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
新撰組・斎藤一住居跡探索放浪記 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる