柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 天誅組本陣・桜井門見学記

<<   作成日時 : 2011/06/07 22:20   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

埼玉県所沢市にある狭山不動寺を訪れるために、西武狭
山線西武球場駅前で降りました。

駅の名のとおり、駅前にどか〜んと西武球場があります。
といいますか、今はドーム化されて正しくは西武ドームとか。
画像














目指す狭山不動寺は駅から歩いて数分。
住所は埼玉県所沢市上山口2214です。

狭山不動寺は、西武ライオンズが必勝祈願をするお寺で
すが、一方、全国の遺構や遺物を保存するために建てら
れたお寺でもあるそうです。

博物館のような機能をもつお寺、といえば聞こえがいいで
しょうが、つまりは、戦後、西武鉄道が芝増上寺の敷地の
一部を買収、敷地にあった徳川家の建造物を収容するた
めに作られたお寺だとか。
画像














ここには芝の増上寺からお江の霊廟への通用門などが移さ
れています。

そして、その他いろんなものが全国から移築されています。

たとえば、これは江戸屋敷から移築された元長州藩毛利家
の屋敷門です。↓風格があります。
画像















さて、めざすは、天誅組の本陣でもあった桜井寺の山門。
誰もいない、江戸時代の石灯篭に挟まれた小道を進んでい
きます。すると、その奥に、
画像
















ありました、ありました。↓これのようです。
画像

















天誅組とは、1863年(文久3年)8月、土佐藩出身の吉村寅
太郎ら尊皇攘夷派の浪士の一団が組織した集団。

公卿中山忠光を主将として大和で挙兵します。
そのとき、本陣にしたのが桜井寺です。
桜井寺は奈良県にありました。
その山門がここにあります。
画像















天誅組はのちに、朝廷の政変により政情が一変、幕府軍の
討伐を受け壊滅します。
尊皇攘夷派による初めての武力反乱とされています。
画像














そんな、歴史的な事実を抱えた山門が、東京の郊外にひっ
そりとあります。
とても不思議な狭山不動寺でした。必見です。

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ>←お時間があれば、こちらも。ありがとうございます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪

桜井寺の山門が狭山不動寺にあるのは不思議な感じがしました。『幕末歴史散歩 京阪神編』を読むと、凄い戦いだったんだなと思いました。

他にも色々な遺物が残されていそうですね。

ポチ♪
みーおでん
2011/06/08 18:05
みーおでんさん、こんばんは。

コメント&ポチ、ありがとうございます。
天誅組の戦いはすごかったんでしょうね。

そうそう、ここにはいろんなものがある
ようです。
史跡巡りってほんとうに楽しいよね。
いちゆう
2011/06/09 22:39
桜井寺は奈良県十津川にあります。
その山門がここにあります。
と上記には書いてありますが間違いです。本当は奈良県五條市です。わたしは小さいころ(昭和38年ごろ)よくお寺の前を通りました。桜井寺は現在、箱根のプリンスホテルの敷地に移築され桜井茶屋として湯豆腐などを食べられます(現在は地震のため休業中)。
はなちゃん
2011/06/15 16:32
はなちゃんさん、ありがとうございます。
そうですね、そうなると狭山不動寺の解説板が
間違っているんでしょうね。
文中、誤解のないように「十津川」の部分を削除しておきました。
いちゆう
2011/06/15 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
天誅組本陣・桜井門見学記 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる