柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 生麦事件受難者墓参ツアー その一

<<   作成日時 : 2011/06/15 22:03   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2


6月のある晴れた日、横浜へ行きました。

文久2年(1862年)8月21日におきた有名な生麦事件。
その事件で死んだイギリス人の貿易商人、リチャードソンの墓
が横浜の外国人墓地にあるということなので、出かけました。

生麦事件の史跡は横浜市の生麦にあります。
まずはそちらへ去年の5月に行きました。

事件の発生現場です。↓
前の道は東海道です
画像














画像



















ここで馬に乗ったリチャードソンは、薩摩藩士の奈良原喜左衛
門に左肩から腹部にかけて切られます。
歴史の本にみられるあの生麦村の風景はもうありません。
今は閑静な住宅街です。

リチャードソンは、現場から馬で必死に逃げます。
そして、約700メートルいったところで久木村利休によって斬ら
れ落馬、ほかの藩士によってとどめを刺されます。↓
画像

















中に明治16年にたてられた石碑があります。↓
英国人力査遜=i英国人リチャードソン)がここで亡くなっ
たことなどが記されています。
画像
















一方、生麦駅の近くに「生麦事件参考館」があります。↓

浅海さんという方が運営している、生麦事件に特化した私設
の資料館です。

生麦事件之跡≠フ前からケイタイで、浅海さんに訪ねてい
いかと問い合わせると、OKとのこと。
画像

















ご本人から生麦事件についていろいろ説明と受けました。
とてもきさくな方でした。

あとは、殺されたリチャードソンのお墓参りをすませば、横浜
の生麦事件ツアー≠ェ終わります。

                *

そのために、1年後の今日、東急東横線の「元町・中華街駅」
で降りました。

この駅名、ちょっと不自然かなと思ったら、やはり。

もともと、「元町」という名前だったところに、中華街から要望が
あり(イチャモンをつけられ?)、こうなったらしいです。

考えてみれば、オシャレな元町と、中華パワーいっぱいの中
華街とは、別の次元の商店街なんでしょうね。
・=iなかぐろ)を入れて、「元町・中華街」と併記することで
落ち着いたとか。

ところで、今回の訪問、またポカをやってしまいました。
リチャードソンの墓の位置はインターネットで確認しプリントし
ておきました。その資料を忘れてきてしまいました。

資料がないので正確な位置はわかりません。
経験上、墓地は有名人以外の場合はなかなかたどり着けな
いのです。

そんなことがありましたが、とりえず山の方へいってきました。

             **

山手の丘一帯はたくさんの洋館があって異国情緒たっぶりです。
東京にはない風景です。
様々な洋館がロマンチックな雰囲気をかもしだしています。
生麦事件の現場付近とは対照的です。

これはベーリックホールという建物です。↓
イギリス人の貿易商の家です。
貿易の仕事って、もうかるんですね。
画像














こちらはエリスマン邸。↓
スイス人の貿易商の家です。
画像













こちらは山手資料館。↓
横浜に現存する最古の木造洋館だそうです。
画像














こちらは234番館と呼ばれる建物。↓
外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)だったそうです。
番館≠ニいう言葉の響きがいいです。
画像
















歩きながら、たまたまこんなものも見つけした。
居留地の碑です。
画像



















そして、ちょっと遠回りでしたが、なんとか外国人墓地の入り口
へたどり着くことができました。
画像

















Yokohama Foreign General Cemetery と書いてあります。
横浜外国人墓地です。
ようやく、リチャードソンのお墓に着けそうです。

続きます

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ>←お時間があれば、こちらも。ありがとうございます。





「幕末」に殺された男?生麦事件のリチャードソン (新潮選書)
新潮社
宮沢 真一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「幕末」に殺された男?生麦事件のリチャードソン (新潮選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
井土ヶ谷事件の跡
幕末に神奈川で起きた外国人殺傷事件として有名なのは生麦 事件でしょうか。 ...続きを見る
柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート
2013/05/03 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪

生麦事件のリチャードソンさんのお墓参りに行かれたのですね。

墓地に行くまでに、日本とは思えない建物や雰囲気のある場所があるんですね。

続きの記事を楽しみにしています。

ポチ♪
みーおでん
2011/06/16 19:50
みーおでんさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
そうですね、ふつうの日本とはちょっと違う感じですね。観光客もたくさんきていました。
横浜へ来る機会がありましたら、ぜひ。
続きもよろしくね。
いちゆう
2011/06/16 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
生麦事件受難者墓参ツアー その一 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる