柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 納涼・幕末樹木ミニ写真帖

<<   作成日時 : 2011/07/28 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

暑い季節の史跡散歩は大変です。

そんなときは木陰で、自販機で買ったお茶でも飲みながら休
むことにしています。
涼しい風が流れてきて、気持ちがいいものです。

木といえば、
史跡を訪ねたその先で、当時からの樹木が残っていると、なぜ
かうれしくなってしまいます。

歴史上の人物たちはとうの昔にあの世に行ってしまったのに、
ちゃんと樹木だけは律儀に(?)に残っている。いや、生きている。
それがすばらしいと思います

まずは、こちらは、東京・元麻布にある善福寺の大イチョウ。↓
樹齢750年だそうです。りっぱ、りっぱ。
画像
















善福寺は、アメリカ公使館があった場所で、初代公使タウン
ゼント・ハリス(Townsend Harris, 1804 - 1878) 一行様が滞
在したとか。

その当時からの木だそうで、ハリスも眺めたことでしょう。
大イチョウの前に立派な記念碑があります。
画像














こちらは、かわって、東京・芝、増上寺のグラント松≠ナす。↓
画像
















グラント (Ulysses Simpson Grant, 1822 - 1885) は、南北戦争
時の北軍の将軍であり、アメリカ第18代大統領です。
大統領の任期終了後の1879年に来日しています。
彼が自ら植えた松だそうです。
画像














そして、こちらは京都御所内の、有名な「清水谷家の椋」(しみ
ずだにけのむく)。↓
画像














蛤御門の近くにあります。
この木を何より有名にしているのは、1864年の蛤御門の変の
とき、長州藩の遊撃隊総督の来島又兵衛が、この木の近くで
討ち死にしたことでしょう。
画像















次に、こちらは同じく京都は三条にある、武信稲荷神社のご神
木のエノキです。↓

六角獄舎にとらわれた父を気づかうお龍が、このエノキの陰か
らうかがっていたという、龍馬ファンにとってはとても気になる
木です。
画像















そして、その後、追っ手から逃げる龍馬は、その想い出のエノ
キに龍≠ニ刻んでお龍に無事を伝えたとか。ホント?
画像















そして、こちらは横浜です。
開港資料館の中庭に残る玉楠(たまくす)の木です。↓
画像















安政元年、日米和親条約が結ばれました。

その様子が、ドイツ人の画家によって描かれた絵(↓)があり、
右側に木(↘)も描かれています。その木です。
(正確にいえば、関東大震災で焼かれたものの、その後、若芽
が復活し、今にいたっているらしいのですが)
画像















最後に、こちらは、幕末とは関係ありませんが、東京・芝東照
宮の境内にある、大きなイチョウの木です。↓

お江の息子、徳川家光が植えたのだそうです。
お江の関連史跡、ということで訪れたときに出会いました。
画像















空襲も受けず生き残ったそうで天然記念物です。
訪れる人もなく、大きな木陰をつくっていました。
画像















以上、どれもこれも、みんな幹が太く貫禄があり、立派な木ば
かりです。

ところで、、ホントの最後に、突然の蛇足ですが、
今日から今話題のレスベラトロール≠飲みはじました。
これで樹木並みとはいわないまでも、わたしも200歳まで生き
られる?とか。

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ>←お時間があれば、こちらも。ありがとうございます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
たくさん行かれていますね。

私も歴史を見てきたであろう樹木を見るとパワーを感じます。そっと触れてパワーを下さいってお願いしています。^^

京都御所にも行ってみたいです。

武信稲荷神社のエノキはとてもミステリアスな雰囲気でしたよね。

レスベラトロール≠チて若返るんでしょうか。
みーおでん
2011/08/01 21:39
みーおでんさん、コメント、ありがとうございます。
そうそう、木ってすごいですよね。人間よりずうっと長く生きるわけですしね。

レスベラトロール。NHKで放送されて、今、超人気の不老長寿のサプルメントだそうで、山○養蜂場から取り寄せました。今のところ、元気はつらつ、体調も悪くない感じでしょうか(笑)。
8月にようやく京都へ行く時間がとれました。史跡めぐりが今からとても楽しみです。
いちゆう
2011/08/02 22:04
イイネタですねぇ(^^♪私も麻布に散歩に行かなきゃ。リスベラトロールがそんなに話題なんですか。ワインの勉強してると結構必須問題です。
まりりんまんしょん
2011/08/06 07:20
まりりんさん、コメントありがとうございます。
ソムリエの試験を受けるんですか、すごいっ!

私のサプリメントには、赤ワイン50杯分の
レスベラトロール類が含まれている、とか。
さらにワインも飲みますので、ポリフェノー
ルやらレスベラトロールやらいろんがものが
体に入っているのかな?
いちゆう
2011/08/06 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
納涼・幕末樹木ミニ写真帖 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる