柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝海舟・赤坂晩秋散歩

<<   作成日時 : 2011/11/15 22:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

秋晴れの日、勝海舟の跡を訪ね東京・赤坂界隈を歩きまわり
ました。

大江戸線・六本木駅で降ります。
ここから地図をたよりに氷川神社のほうへ歩いていくことにしま
した。

東京ミッドタウンの横の道をくだっていきます。
檜町(ひのきちょう)公園がありました。(港区赤坂9−7)
画像












ここは、かつて長州藩松平大膳大夫(毛利氏)の中屋敷屋敷だ
ったそうです。きれいな公園です。

公園をすぎ、やや遠回りしましたが、ようやく氷川坂へ。
この坂を下っていきます。
画像














そして、坂の途中左側にある氷川神社につくことができました。
住所は港区赤坂6-10-12になります。
画像
















勝海舟は、自宅が近所ということで、氷川神社へよくきたようです。

木々がうっそうとしています。
もちろん、あの『氷川清話』の氷川は、ここ赤坂氷川の地からきて
います。
画像















同じ境内に四合稲荷神社という小さな神社↓がありました。
しあわせいなりじんじゃ≠ニ読みます。
画像














付近の4つの神社を合祀、四つあわせてしあわせ=B
勝海舟が命名したそうです。
画像













氷川神社を出ると、今度は本氷川坂(もとひかわざか)を下り、勝
海舟邸の跡へ向かいました。
画像














勝海舟邸の跡は、坂を下りきったところ、ソフトタウンというマン
ションになっています。(港区赤坂6-10-39 ソフトタウン赤坂)

ここは史跡としてはよくガイドブックに出てきます。
安政6年(1859)から約10年間住んだようです。

また、文久2年(1863)12月、坂本龍馬が訪れ、海舟に弟子入り
をした場所でもあります。
画像














今、マンションの1階はEXCELLENT BAR GABY≠ニい
うバーになっています。

           *

赤坂は、その名のとおり坂が多いですね。

そのまま、転坂(ころびざか)を上っていきます。
日曜のせいなのか、東京のど真ん中でも人っ子ひとりいません。
画像

















転坂をのぼり右にまがり、少し行ったところに「特養ホームサンサ
ン赤坂」があります。(港区赤坂6-6-14)

そこに、勝海舟のもうひとつの碑があります。
勝海舟が晩年(明治5年から明治32年)に住んだ家の碑です。
大邸宅だったようです。
画像














また、赤坂の石碑の隣には大きなイチョウ↓があります。
樹齢は150年以上。勝海舟が愛した木だそうです。
画像















『勝海舟 最後の告白』(いのちのことば社)という本に掲載され
ている勝邸の地図を見ると、
邸内には母屋あり、貸家群あり、茶畑ありで、かなり広い敷地だ
ったようです。

そして、このイチョウの木は、裏門をはいったところにあったよう
です。

ここでの生活を垣間見ることができる資料して、この本がおもし
ろいです。
画像


















クララ・ホイットニー。
上は三兄妹の写真で、真ん中の女性がクララ・ホイットニーです。

明治8年、クララの父は家族とともに、商法講習所の所長になる
ために来日(けっきょくなれず)、そして縁あって、一家は勝邸の
敷地内に住みます。

そして、クララは勝海舟の三男の梅太郎(海舟の長崎時代、愛人
とのあいだに出来た子)と結婚。

日記には、勝海舟のみならず、勝家や勝邸を訪れる人々のことも
かかれています。
上下それぞれ約600ページあり、かなり読みごたえがあります。

              *
            
一方、練馬に、鎌倉時代建立の三宝寺というお寺があります。
(練馬区石神井台1-15-6)

このお寺に、海舟邸から長屋門↓が移築されています。
明治になってから多くの元幕臣や新政府の要人がこの長屋門を
くぐったといわれています。
画像
















石神井公園の近くです。
あまり知られていませんが、こちらも海舟史跡としておすすめ
です。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪

勝海舟さんのお屋敷は広かったのですね。

龍馬さんも行かれた場所ですね。

クララさんの日記、読んでみようと思っています。
篤姫のことも出てくるのでしょうか。
みーおでん
2011/12/08 20:20
みーおでんさん、コメントありがとうございます。
「クララの日記」は京都のホテルでTVを見ていたと
きに知りました。

彼女、旧幕府系の人を中心にいろんな人に会って
いますね。篤姫には、徳川家達の家を訪ねたとき
会っているとは思いますが、具体的に書いてあっ
たかな? すみません、ちゃんと読み返してみま
す。
でも、この日記、上下あって長いですが、じつに
おもしろいですね。ぜひ、お読みください。
いちゆう
2011/12/09 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
勝海舟・赤坂晩秋散歩 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる