柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・産寧坂 明保野亭事件の明保野亭跡

<<   作成日時 : 2012/01/16 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

清水寺を出たあと、明保野亭事件の関連史跡をめぐりました。

明保野亭事件とは、こんな事件でしょうか。

元治元年(1864) 6月、池田屋騒動がおきます。
池田屋騒動といえば、
画像















「池田屋騒動之址碑」が海鮮茶屋「池田屋はなの舞」前に
あります。(中京区三条通河原町東入中島町)

話をもとにもどしましょう。
池田屋騒動から五日後のこと、
新選組は、「産寧坂の明保野(曙)亭にて勤皇の志士が密
会中」との情報をキャッチ。

そして、それを京都守護職にも一報のうえ、
壬生の屯所から武田観柳斎をリーダーとする隊士らと、さ
らに京都守護職と会津藩から柴司(しばつかさ)ら数名が
明保野亭を急襲します。

そのとき、ひとりの志士が庭に飛び出ました。
それを会津藩の柴司が槍で(誤って)背中を突きます。

突かれたのは土佐藩士麻田時太郎。
突いた会津藩は土佐藩に配慮。
麻田の手当てをし、土佐藩邸に彼を届け謝ったものの、
両藩は険悪な雰囲気に・・・。

けっきょく、突いた会津藩の柴司は責任をとって切腹。

その旨を土佐藩に伝えにいくと、意外にも突かれた土佐
藩の麻田も士道の本意相立たずにつき$リ腹したとの
こと。

両藩の対立のなかでの事件とはいえ、切腹までさせなくて
も、とどこか割り切れない感じがするのが明保野亭事件で
しょうか。

画像は、その舞台になった明保野亭の碑です。(↘)
清水寺の参拝道から産寧坂へ下りたすぐ右手にあります。
京小物の店、あけぼの亭井和井の前です。
(京都市東山区清水2-222 )
画像












小さいので見落としがちです。
碑の先に、今の明保野亭の置き看板が見えます。
画像














              *

こちら(↓)が今の明保野亭です。(京都市東山区清水2-222 )
画像
















明保野亭は、坂本龍馬の定宿でもあったとか。
事件があったあとも、志士たちがよく利用しているようです。
たとえば、

慶応3年(1867) 6月14日 
 中岡慎太郎、「明保野亭」で鳥尾小弥太・田中顕助(光顕)
に出会う。

慶応3年(1867) 6月15日 
 龍馬、中岡慎太郎を訪ね、いろは丸一件、紀州が賠
償金を出す旨伝える。
 中岡は、前日土佐の藩論が大政奉還に決したことを、後
藤象二郎から聞いていた。中岡は前日から東山の明保
野亭
に泊まっており、田中顕助(光顕)も来ていた。龍馬も
ここに同席。(『幕末年表帖 京都観光基本データ 3』ユニ
プランより)
画像

















また、西郷隆盛のボディーガードである中村半二郎(桐野利
秋)の『桐野利秋日記』(PHP 栗原智久編著・訳)には、

「慶応3年(1867)9月15日 晴 
 長州藩士が来訪する。
 それより同行し。明保のまで行くつもりのところ、僕は少々
 遅刻するため、舎弟が同行して行き、肝付と僕は後より行く。
 そうしたところ、最早帰ったあとにて、空しく帰るところ、祇園
 町の明保のにて出会い、それより同行し、帰郷する。」(P54)

明保の≠ヘ祇園にも同じ店があったのかもしれません。

今の明保野亭は、京料理や豆腐料理の店のようです。

ただし、明保野亭事件があった当時の明保野亭は、今とは別
の場所(碑よりやや北東)にあったようです。

               **

産寧坂をもうすこし下ると、清龍苑という土産物店の複合
施設があります。(東山区清水3-334)
その中の料亭坂口の庭あたりが、明保野亭が当時あった
場所だとのことです。こちらです。
画像














この池からあけぼの≠ニ書かれた徳利が出土しています。
(『京都 幕末維新かくれ史跡を歩く』(淡交社 文・木村幸
比古)P82
画像















                ***

ところで、産寧坂を少しもどると、史跡とは関係ありませんが、
京漬物の店「やました」があります。
(東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目316番)
画像














ここのつけものがとてもおいしいです。店で買ったりネットで
注文したりしています。
産寧坂にやってきた志士たちも、京の漬物を食べたのでし
ょうね。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪

明保野亭は私も少し覗いてきました。
いろは丸の話し合いの時に中岡さんも龍馬さんもいらしたのですね。

お漬物のお店寄ってみたかったです。何が特にお勧めでしょうか。
みーおでん
2012/02/22 21:32
み−おでんさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
明保野亭へいかれましたか。
やましたの漬物は、どれもおいしいですが、
そうですね、私が好きなのは茄子かな。
機会がありましたら、ぜひ。
いちゆう
2012/03/01 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
京都・産寧坂 明保野亭事件の明保野亭跡 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる