柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 保存版_ヒュースケン殺害事件史跡めぐり(墓地への経路ガイド付)

<<   作成日時 : 2012/02/25 22:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

寒いけれど快晴の日、ヒュースケンの史跡めぐりにでかけまし
た。

ヒュースケンの簡単なプロフィールは、

1832年、アムステルダム生まれ。
21才のときアメリカへ移住し帰化。
1858年、日米修好通商条約調印の際のアメリカ側の全権使
節タウンゼント・ハリスの通訳兼書記とした来日した。
1861年1月、攘夷派薩摩藩士により殺害された。

という感じでしょうか。

               *

当時、ヒュースケンは、ほとんど毎晩、赤羽接遇所(プロシャ
代表部)を訪問し、夜8時ごろから11時ごろに帰宅する習慣
となっていたそうです。

赤羽接遇所があった場所は、現在の飯倉公園付近(港区東
麻布1-21-8)。運動場のような公園です。
画像














この規則正しい外出がいけなかった。
と上司のハリスは、国務省宛(1861.1.23付)の報告書で述べ
ています。『ヒュースケン日本日記』(岩波文庫)

経過は以下のようです。

1861年1月15日(万延元年12月5日)、夜9時ごろ、
ヒュースケン、接遇所から帰宅の途へ。

3名の騎馬の役人と4名の徒士が提灯をさげて随行。
目指すは宿舎の善福寺(↓)(港区元麻布1-6-21)。
画像














そして、ヒュースケン、中ノ橋(↓)で襲われる。
(港区東麻布1,2丁目から三田1丁目にかかる橋付近)
向こう側が東麻布・接遇所方面です。
画像















両脇腹を負傷。

同日9時半ごろ、ヒュースケン、代表部に運ばれる。
翌16日12時30分、手当を施したものの死亡。

18日に葬儀、光林寺(港区南麻布4-11-25) に埋葬
画像













こちらがお墓です。
画像













刻まれた英文を読み取ると、
画像
















SACRED
to the memory of
HENRY C J HEUSKEN
Interpreter to the
AMERICAN LEGATION

あとで調べると、彼の正式な名前は、
Henry Conrad Joannes Heusken だそうです。

                 *

すぐ近くにボーイ伝吉のお墓があります。(後方、右が↓ヒュ
ースケンのお墓です)
画像














ボーイ伝吉は、土佐の元漁師。
漂流しハワイで暮らしたのち、帰国。
帰国後、東禅寺にあるイギリス公使館でボーイ兼通訳として
働く。万延元年1月、攘夷浪士により、高輪・泉岳寺で殺害。

というわけで、攘夷浪士の犠牲になった幕末の通訳者ふた
りのお墓がならんであります。

           *

ヒュースケンといえば、参考にしたのはこちらの本です。

その中で、日本を愛した彼いわく、
画像

「しかしながら、いまや私がいとしさを覚えはじめている国よ、
この進歩はほんとうに進歩なのか? 

この国の人々の質僕な習俗とともに、その飾りけのなさを
私は賛美する。

この国のゆたかさを見、いたるところに満ちている子供たち
の愉しい笑声を聞き、そしてどこにも悲惨なものを見いだす
ことができなかった私には、おお、神よ、この幸福な情景が
いまや終わりを迎えようとしており、西洋の人々が彼らの
重大な悪徳をもちこうもうとしているように思われてならな
いのである。」(青木枝朗訳 p221)

               *

ヒュースケンのお墓までの行き方ですが、はっきりいって
とてもわかりにくいです。

ということで、このあと訪れる方のために経路を記録してお
こうと思います。

@光林寺の入り口です。
 山門の前は広い駐車場になっています。
画像















A山門をくぐったら、右に曲がりましょう。
画像
















Bそのまま、この道をとなりのマンションのほうへ進んでいき、
さらに左にまがります。
画像













Cそして、隣のマンションとの境界に沿った小道をのぼってゆ
き、墓地をめざします。
画像















D墓地にはいったところ、最初の角↓(画像中央あたり)で右に
まがります。
画像
















Eこの道の奥、1段降りた、となりのアパートとの堺あたりに墓
はあります。形に特徴がありますのですぐわかると思います。
画像















お暇のときにぜひどうぞ。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
保存版_ヒュースケン殺害事件史跡めぐり(墓地への経路ガイド付) 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる