柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮本武蔵決闘の地_一乗寺下り松と八大神社

<<   作成日時 : 2012/06/18 10:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の京都史跡めぐりも、最後の場所となりました。

出町柳から叡山電鉄に乗ります。
この叡山電鉄はよく利用します。ホント、のんびりしていて
いい感じの電車です。

三つ目の一乗寺駅で降りました。
そこから、曼珠院道を東に5、6分ほど歩き、一乗寺下り松に
やってきました。(左京区一乗寺花ノ木町)
周囲は住宅地です。

ここは、宮本武蔵が兵法家として名高い吉岡一門数十人と
決闘した場所だとか。
画像














・・・というのは、どうやら伝説で、または吉川英治の小説『宮
本武蔵』の中の話のようです。

それはそれとして、「宮本 吉岡 決闘之地」の石碑があります。
画像



















そして、松は4代目だそうです。
初代の古木は、近くの八大(はちだい)神社に保存されてい
るようです。
画像














            *
   

同じ場所にもうひとつ石碑がありあす。
「大楠公戦陣蹟」(だいなんこうせんじんあと)の碑です。
画像
















その昔、この地で楠木正成勢と足利尊氏勢が対陣し、正成
が足利軍勢を追撃したとのこと。
この碑は、そのときの楠木正成の陣所の跡を示すものだそ
うです。迫力のある碑です。

               *

次に八大神社に向かいました。(左京区一乗寺松原町1)
宮本武蔵に縁のある神社です。
画像













なかなか雰囲気があります。
画像











宮本武蔵のブロンズ像です。
決闘当時を再現しているそうです。
画像













これが一乗下り松の古木だそうです。なるほど。
画像













             *

一乗寺下り松からは以下の三つのお寺も近いです。
まずは、右に曲がり一乗寺道を通って金福寺へ。
(左京区一乗寺才形町20)
画像












画像














もうひとつは、まっすぐ進んで詩仙堂へ。
(左京区一乗寺門口町27)
画像













画像













そして、詩仙堂のあとは、すぐ近くの圓光寺へ。
(左京区一乗寺小谷町13)
画像












一乗寺下り松は、これらお寺へ行くための起点になる感じで
す。

              *

ところで、一乗寺下り松の向かいに「おおみや 児島」という
漬物の店がありました。(左京区一乗寺下り松町51)
すぐき≠買いました。とてもおいしかったです。

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。
また、関連のブログはこちらへどうぞ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
宮本武蔵決闘の地_一乗寺下り松と八大神社 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる