柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝海舟と東京スカイツリー

<<   作成日時 : 2012/06/26 21:54   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

用事で浅草方面にやってきました。

吾妻橋に立つと、みなさん、もうスカイツリーにくぎ付け。携
帯やカメラをかまえています。かくいう私もww。
隅田川から吹き寄せる風が気持ちいいです。
画像













ツリーが、金色のアサヒビールタワー(通称 ○んこビル)と
並んだ画像(↓)はよく見かけます。(墨田区吾妻橋1-23-1)
画像












そしてそのとき、史跡ウォーカーとして思い出したのが、墨田
区役所の隣にある勝海舟の銅像。(上の画像の左側のビル
が墨田区役所です)
両者を一緒に撮れるだろうか。

そういうわけで久しぶりに銅像を訪ねてみました。
平成15年(2003)、生誕180年を記念して建てられた像です。
画像












いい顔をしています。
勝海舟は文政6年(1823)の墨田区生まれ(今の両国公園あ
たり)。なので、墨田区の顔≠ニして像がここにあるよう
です。(墨田区吾妻橋1-23−20)


顔はともかく、右手をあげてどこかを指さすこのポーズは
一体何を意味しているのでしょうか。

そんなことを思いながら、像の左横にまわると、区役所の
うしろに、ようやくスカイツリーが見えました。

そして、新旧の墨田区の顔≠フツーショットに挑戦して
みました。
画像












でも、うーむ、ぎりぎり。
そして、気づいたこと。
横から撮ると、海舟の腕の振り回し≠ェやけに目立ち
ます。

ツーショットが可能な範囲は、像の正面からみて左後方、
ほんの数メートルのエリアです。

では、ちょっと下がって、これで、どうだ!
画像













はなれすぎかな。
やっぱり、もうちょっと近づいて。
画像















私のカメラ(RICOH GR DEGITALV)ではこれが限度でした。

なお、ツリーを、家族や彼氏、彼女とともに撮っている人は
たくさんいましたが、海舟とともに撮っている人は私以外だ
れもいませんでした。

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。
また、関連のブログはこちらへどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は私のブログhttp://bler.tea-nifty.com/
にコメントをいただきまして、有難う御座いました^^
会員以外はリンクできないようなので、URL付きで失礼します。

飛んできてみれば、以前から拝読させていただいているブログさんでした。
史跡ブログって難しいですよね。
参考にしてくださる方がいるかもしれないと思うと、いい加減な記事はかけないなと思って、確認にやたら時間がかかってしまいます。
それに史跡物は読み捨てされる方が多いので、きちんとコメントくださってとっても嬉しかったです♪
blue
2012/06/27 08:21
blue さん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
史跡ブログは、これから出かける方への情報も兼ねているので、ちゃんと書く必要はあるでしょうね。
しかも、参考になりそうな記事は時間がたっても、ずっとアクセスが続きますので、一方で書きがいがあります。いずれにしても史跡めぐりは楽しいです。
これからもよろしくお願いいたしま〜す。
いちゆう
2012/06/27 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
勝海舟と東京スカイツリー 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる