柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 松陰らを斬った男_山田浅右衛門_祥雲寺

<<   作成日時 : 2012/07/04 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

山田浅右衛門の関連史跡を訪ね、東京都内を歩きました。

別名「首斬り浅右衛門」。
江戸幕府・明治政府公認のもと、斬首の刑を執行したファ
ミリーです。
最終的には、元禄のころから明治14年まで、9代続いたよ
うです。

初代 山田浅右衛門貞武(さだたけ)
2代 山田浅右衛門吉時
3代 山田浅右衛門吉継
4代 山田浅右衛門吉寛(よしひろ)
5代 山田浅右衛門吉睦(よしむね)(養子)
6代 山田浅右衛門吉昌(よしまさ)(養子)
7代 山田浅右衛門吉利(よしとし)(養子)
8代 山田浅右衛門吉豊(よしとよ)(吉利の長男)
9代(閏8代)山田浅右衛門吉亮(よしふさ)(吉利の2男)

7代目の吉利は、安政の大獄の逮捕者、吉田松陰、橋本左
内、そして頼三樹三郎の首を斬ります。

そして、9代目(正式に襲名せず閏8代とも)の吉亮は、雲井
竜雄(政府転覆)、島田一郎ら(大久保利通暗殺)、高橋お
伝(夫殺し)の首を斬ります。

う〜む。
                 *

まずは浅右衛門の碑があるという祥雲寺へ行きました。
祥雲寺は有楽町線の要町(かなめちょう)駅のそばにあり
ます。(豊島区池袋3-1-6)曹洞宗のお寺です。
画像















境内にはいります。
画像














石碑は、一般のお墓とは別の、本堂脇の小道沿いにありま
した。昭和13年に、山田家の関係者や研究者によって建て
られた碑とのことです。

左の石柱の右側面に、「山田氏」の文字が見えます。
画像
















右側の大きな石には、横に「浅右衛門の碑」と書かれている
ようです。
画像













そして、その下の縦の文章は山田浅右衛門の事蹟です。

                  *

次に、浅右衛門の屋敷があったという千代田区平河町に向
かいました。

手持ちの『切絵図・現代図で歩く 江戸東京散歩』人文社)を
めくってみました。

すると、「麹町永田町外桜田絵図」(嘉永三戌年)の平川丁
の町屋エリアの一角に山田浅右エ門≠ニ、屋敷がちゃん
と記されています。

             *

要町から地下鉄有楽町線に乗り、永田町駅でおります。
(実際は半蔵門線の半蔵門駅からのほうが近いです)

このへんに来たことがあるかな、と思いましたら、その昔、
私が利用した(式をあげたww)結婚式場の建物がありま
した。

てなことはともかく、
城西大学のほうに向かって歩いていきます。
やがてぶつかるFM東京アベニューを右にまがって少し進
むとありました。

なんと、自宅跡には、某大手生命保険会社のビルが建って
いるようです。(千代田区平河町1-2-10)
画像
















死刑執行と生命保険。
この場所は、今も昔も人の命にかかわる場所なのかな、な
どとみょうな共通点を感じました。

つぎに、吉田松陰を斬った山田浅右衛門吉利の墓がある
勝興寺に向かいました。続きます。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松陰らを斬った男_山田浅右衛門_勝興寺と吉利隠宅跡
死刑執行人ファミリー、山田浅右衛門の痕跡≠求めて 都内を歩いています。 ...続きを見る
柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート
2012/07/23 23:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
永田町ですか,こんな場所があるなんて…それにしてもなんて生々しい。昔から司法と行政の要なんですね。
まりりんまんしょん
2012/07/14 01:43
まりりんまんしょんさん、ありがとうございます。

何気ない東京の風景も、ある意味、いろんな過去の出来事のうえに存在しているのかもしれません。歴史はいろいろ調べていくと、いろんな側面があって興味がつきないですね。
PS まりりんまんしょんさんのブログ、いつも拝見しています。都会的で、雰囲気のある記事がとてもお気に入りです。
いちゆう
2012/07/14 16:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
松陰らを斬った男_山田浅右衛門_祥雲寺 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる