柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤田東湖_「正気の歌」の碑

<<   作成日時 : 2012/08/18 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

後期水戸学を代表する思想家、藤田東湖。

彼の「正気の歌」の碑があるということで、後楽園から隅田川
沿いにある隅田公園にやってきました。(墨田区向島1丁目、
2丁目、5丁目 )
スカイツリーもよく見えます。

場所は、隅田川をはさんで浅草寺の反対側あたりです。
画像













案内板によると、ここには、旧水戸藩の下屋敷(水戸徳川家小
梅邸)があったとのこと。
画像












なるほど、だから、藤田東湖の碑があるのでしょう。

さて、目指す碑は・・・入って左へいくと、ありました。
背後は墨堤通、その後方に首都高向島線が走っています。
画像













もっと近づいてみます。
画像













天地正大の気、粋然として神洲に鍾(あつま)る
秀でては不二の嶽(たけ)と為り、巍巍(ぎぎ)として千秋に聳(そび)ゆ
注いでは大瀛(たいえい)の水と為り、洋洋として八洲を環(めぐ)る
発しては万朶(まんだ)の桜となり、衆芳(しゅうほう)与(とも)に儔(ちゅう)し難し
凝(こ)っては百錬(ひゃくれん)の鉄(てつ)となり、鋭利(兜)を断つべし

・・・のようなことが左の石碑には書いてあるのでしょうが、読め
ませんww。

目の前の案内板によると、正気の歌は、藤田東湖がここの下屋
敷に幽閉されたときに作られたようです。
画像















それはともかく、この詩、ピリっとしていてなかなかいいなあ。
攘夷志士たちの愛国心を燃え上がらせた、というのもうなづけ
ます。

と思いながら、公園をさらに歩いていくと、
おお、汐入り池に、スカイツリーが水に映っています。
これもなかなかよかったです。
画像













にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。
また、関連のブログはこちらへどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
藤田東湖_「正気の歌」の碑 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる