柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都国際ホテル_左内・福井藩邸碑や京都守護職屋敷正門

<<   作成日時 : 2013/01/16 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

二条城の見学を終えました。
さて、次はどこへ行こうかな。
そうだ、ついでにあそこを見ておこう。
画像














二条城の真ん前に、堀川通りを挟んで京都国際ホテルがありま
す。(中京区堀川通二条城前京都国際ホテル)

そこにいくつか碑や史跡があるので訪ねることにしました。
まずはホテルの正面に行ってみました。あれかな?
画像















「橋本左内寓居跡」の碑です。
画像














説明板に、
橋本左内は福井藩士で幕末の志士、安政五年(1858)二月から
四月まで、この地にあった福井藩邸に居住して、活躍した。
と書いてあります。

その右隣には「此付近福井藩邸跡」の碑がありました。
画像














説明板によると、
この油小路二条下る西側(現京都国際ホテル)の一帯には、江
戸時代後期、福井藩の藩邸があった。藩邸が置かれたのは比
較的新しく、天保二年(1831)の「京大絵図」に描かれている。
藩邸は藩の京都連絡事務所で、留守居役が詰め、町人の御用
掛を指定して、各種の連絡事務に当たった所である。・・・
と書いてあります。

              *

次に京都守護職屋敷の正門を見に行くことにしました。

京都守護職は、会津藩主松平容保が就任、その屋敷は今の京
都府庁にあったようです。↓
画像














ホテルの裏にぐるっと回っていくと、駐車場に移築された門があ
りました。(中京区堀川通二条城前京都国際ホテル駐車場)
画像













次に駐車場の外からの撮影です。
画像














正面の碑とちがって、残念ながら、こちらには説明板がないよ
うでした。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
京都国際ホテル_左内・福井藩邸碑や京都守護職屋敷正門 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる