柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 皇居・坂下門_坂下門外の変

<<   作成日時 : 2013/06/14 21:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

皇居の坂下門に行ってきました。

坂下門は皇居外苑のやや奥まったところにあり、また手前
に警備員がいたりして、なんとなく近づきにくかったのです
が、ようやく撮ってきました。
画像














坂下門といえば、当然のごとく、「坂下門外の変」ですね。
画像














文久2年(1862年)1月。
尊王攘夷派の水戸浪士により、登城しようとする老中安藤
信正が襲撃された。
襲った六人は全員が闘死、安藤は負傷し逃れた。
事件後、幕府批判が強まるのなかで、安藤は4月に老中を
罷免された。

坂下門外の変の機に、公武合体運動は影をひそめ、反幕
色の強い尊王攘夷運動の時代へ移っていく。

かいつまんで言えば、こんな事件でしょうか。

画像













江戸城の門は、枡形門(ますがたもん)が基本のようです。

枡形門とは、まず小さくて狭い第1門(高麗門)があって、
入って右折(または左折)すると、こんどは、大きな第2門
(渡櫓門わたりやぐらもん)がドーンとあるという城門のス
タイルです。敵を一気に侵入させないためだとか。

坂下門も江戸時代は、このスタイルだったようですが、明
治以降に作り替えられたようです。今は大きな渡櫓門だけ
があります。

坂下門は現在、宮内庁への入り口への門でもあるようで
す。だから、警備員もいて厳重なんでしょうね。それにして
も皇居は広いなあ。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
皇居・桜田門_桜田門外の変・井伊邸跡
昨年の秋から続いていた桜田門のお色直し≠ェ終わった とのことなので、行ってきました。 ...続きを見る
柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート
2013/07/24 20:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
皇居・坂下門_坂下門外の変 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる