柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・今出川通散策_秀吉の築いた御土居へ

<<   作成日時 : 2013/12/07 16:49   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

御土居(おどい)を見に北野天満宮へ行きました。
御土居とは、豊臣秀吉が天正19年(1591年)に完成させた、京
都市中を囲む土塁です。

地下鉄烏丸線の今出川駅で降りて、今出川通を西に向かって
歩いていきます。

途中、白峯神宮がありました。(上京区堀川今出川飛鳥井町)
画像














ここは、怨霊で有名な崇徳天皇などを祀っているようですが、
蹴鞠の宗家、飛鳥井家の邸宅あとということで、球技関係者
が訪れる場所でもあります。
ボールが奉納されています。
画像












さらに、千本釈迦堂にも立ち寄ります。
(上京区七本松通今出川上ル溝前町)
画像















ここの本堂(↓)は応仁文明の乱でも焼けることなく生き残り、
今や京都最古の仏堂建築物だそうです。国宝です。
画像















今出川通から、上七軒(かみしちけん)通りに入っていきます。
花街です。
豊臣秀吉が開いた「北野大茶湯」で、茶店側が団子を献上し
大いに誉められ、以来、西陣との結びつきで繁栄してきたと
いうことです。
画像













電柱が地中化がされていて景観がすっきり。風情があります。

              *

上七軒を抜けると、ようやく北野天満宮です。
菅原道真公(菅公)を祀っています。
画像












御土居は神社の西側、天神川に沿ってありました。
案内板によると、御土居は今や京都市内には、北野天満宮の
ほか数か所しか残っていないようです。
画像













欅です。この木、御土居構築当時からあるようです。
画像













御土居の上です。
御土井は、周囲は約22キロ、日本最大の都市城壁だった
ようです。
画像













下から見るとこんな感じです。
けっこう高いです。4〜5メートルはあります。
画像













横からは、こんな感じです。
画像














もう、ひとつ横から。こんな感じです。
画像













御土居の構築は、秀吉が手掛けた京都の都市改造事業のひ
とつ。それにしてもドデカイものを作ったものです。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
京都・今出川通散策_秀吉の築いた御土居へ 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる