柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都御苑散策_閑院宮邸跡と九条邸跡

<<   作成日時 : 2014/02/18 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京が大雪の日、公家の邸宅跡を訪ねるために京都御苑
にやってきました。
画像











とはいうものの、200ぐらいあったという宮家や公家は、東京
遷都とともに東京に移ってしまい、現在、遺構はほとんど残
っていません。
かろうじて残っているのが閑院宮(かんいんのみや)邸と九
条邸の跡でしょうか。御苑の南側あたりです。

まずは閑院宮邸の入り口、長屋門です。
画像












閑院宮家は、伏見宮、桂宮、有栖川宮家と並ぶ江戸時代の
四大親王家のひとつ。
中に入っていくと木造平屋建の建物があります。
画像












内側に中庭がありました。
画像













この中庭を四つの棟が囲んでいます。
やはり公家の邸宅らしい風情がありますね。

        *

次は九条邸跡に向かいました。
九条家は平安末期より多くの摂政や関白を輩出した名家。
五摂家の一つです。
橋をわたっていきます。
画像













九條池です。
池の中島に鎮守社だった厳島神社が見えます。
画像












こちらは、九条家の別邸として建てられた拾翠亭(しゅうすい
てい)という名の茶室です。
画像












寛政年間に建てられたそうです。
画像












公家らしい上品な雰囲気があります。

以上、観光客があまり来ない公家の邸宅を巡ったあと御苑
内を歩き回りましたが、それにしても、御苑は広いなあ、と
つくづく思いました。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
京都御苑散策_閑院宮邸跡と九条邸跡 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる