柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・洛北_あな恐ろしや冬の深泥池

<<   作成日時 : 2014/02/28 20:44   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

京都で観光客があまりこないような場所、ということで洛
北にある深泥池(みぞろがいけ)へ行ってきました。(北
区上賀茂深泥池町)

  名を聞けば 影だにみえじみどろが池に
  すむ水鳥の あるぞ怪しき

平安時代の歌人、和泉式部が詠むとおり、怪しげな場所
のようです。

地下鉄烏丸線の北山駅でおります。朝の九時ごろです。
ロイヤルホストの角で左に折れ、鞍馬街道をそのまま15分
ほど北に向かって歩いていきます。

京都といえども、繁華街や観光ルートからちょっとはずれる
と人がほとんどいません。京都屈指の異界スポットへ向か
う道としてはぴったりです。

着きました。周囲1.5km,面積9haだそうです。
画像










冬の深泥池は植物も枯れ殺伐としています。
画像












期待通り(?)どこか不気味な感じがします。
画像













ここは、
雨の夜に、深泥池でタクシーが若い女を乗せると、いつのま
にかその姿は消え、シートが水浸しになっていた。
というタクシー怪談の発祥の地だそうです。

道路から池に降りてみます。わあ、、なんだ、この寂寞とした
風景は・・・。
画像















池の周囲をほぼ半周し、京都博愛会病院の入口に着いた
ところで引き返し、早々に北山駅に舞い戻りました。

京都へ来たら、ぜひ平安時代から語り継がれる恐怖スポット
の深泥池へ。でも、夜は来ないほうがいいようです。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
京都・洛北_あな恐ろしや冬の深泥池 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる