柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治神宮御苑内のパワースポット清正井へ

<<   作成日時 : 2014/03/25 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京・明治神宮御苑の中にあるパワースポット、加藤清正の
「清正の井戸」(清正井)を訪ねました。

加藤清正は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍
した武将。文禄・慶長の役で、朝鮮へ出兵したしたことはあま
りにも有名です。

JR山手線の原宿駅で下車、大きな鳥居をくぐり明治神宮の
参道に入っていきます。外国人観光客も多いです。

参道から左に折れます。入口でお金を払います。
画像













明治神宮の説明によりますと、
「清正井」のあるこの地に、江戸時代、加藤家の下屋敷があ
り加藤清正の子の忠広が住んでいたようです。

ただ、清正本人が住んでいたかは定かではないとのこと。
やがて加藤家は絶え、その後、ここは井伊家の下屋敷となり
ます。 

井伊家の下屋敷になってからも清正にまつわるこわ〜い伝
説がいくつから伝えられ、そして、それらの中で最も有名な
のが、清正が掘ったとされる「清正井」だということです。

左のほうへ行けばいいようです。
画像












歩いていきます。人がほとんどいません。パワースポットへ
向かう道らしい雰囲気があります。
画像













御苑の奥へさらに歩いていきます。池があります。
画像












ようやく着きました。
「清正井」と書いて、きよまさいど≠ニ読むようです。
画像













前へ進むと、意外や意外、かなりの人が並んでいます。
ブームが去って、もう人はほとんど来ないだろうと思ってい
ましたが、そうではないようです。警備員もいます。
画像
















十分ほど待たされました。ようやく見えてきました。
水がとてもきれいです。
画像













清正がこの「清正井」を掘ったかどうかは不明のようです。た
だ、昔からこの地に多くの清正伝説があり、それと何かの深
い関係があったといわれています。
画像













で、ここのでご利益は何かといいますと、
「明治神宮は富士山から出た気が流れる龍脈≠フ上にあ
り、そのため清正井には富士山から出る気≠竍パワー
が秘められており、それに授かれる」とか。

ようは何百年も湧き出る井戸≠ゥらパワーをもらえるようで
す。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
明治神宮御苑内のパワースポット清正井へ 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる