柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍馬像 in 京都嵯峨野

<<   作成日時 : 2014/04/25 21:36   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

京都の嵯峨野を歩いていたら、龍馬像に偶然出会いまし
た。

龍馬像といえば、京都には龍馬像がたくさんあります。
まずは、円山公園(東山区円山町)のもの。これが一番有
名でしょう。
立っているのが龍馬、腰をおろしているのが中岡慎太郎で
す。
画像














そして、こちらは霊山護国神社のもの。(東山区清閑寺霊
山町)
ここでも、やはり立っているのが龍馬、腰をおろしているの
が中岡慎太郎です。円山公園のミニチュア版でしょうか。
画像












木屋町の土佐稲荷(岬神社)にも龍馬像はあります。
こちらも小ぶりです。(下京区木屋町通蛸薬師備前島町)
画像












また、龍馬像は伏見の寺田屋にもありますね。

さらに、同じく伏見の宇治川支流の船着き場近くに、お龍
と一緒のものがあります。

さらにさらに、嵐山の天龍寺の塔頭のひとつ松厳寺にもあ
るようです。ただし、こちらは関係者以外立入禁止の墓地
内にあるようです。

               *

そして、今回出会ったのが嵯峨野の龍馬像。
常寂光寺へ向かう道の途中にありました。無動庵という、李
朝陶器のコレクションを見ることができるカフェの前です。
(右京区嵯峨小倉山堂ノ前町)
画像













ここでも立っているのが龍馬です。
そして、腰をおろしているのが、向かって右から中岡慎太郎、
武市瑞山、吉村寅太郎。「土佐四天王の像」は意外と大きい
です。
画像













説明板です。
画像









彼らの目の前には畑が広がっています。
その向こうの木立の中に見えるのが落柿舎です。
松尾芭蕉の弟子、向井去来が別荘として使っていた草庵で
す。
画像












土佐四天王も嵯峨野の素晴らしい景色を前にご機嫌顔で
す。
画像












いずれにしろ、龍馬はいつも立像のようです。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
龍馬像 in 京都嵯峨野 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる