柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS お龍の職場訪問_京都七条_扇岩

<<   作成日時 : 2014/08/10 11:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

京都を訪れるたびに、時間を見つけては幕末関連の史跡を訪
ねています。今回は、坂本龍馬の妻、お龍が独身時代に働い
ていた旅館「扇岩」の跡の訪問です。

扇岩跡へは京都駅から歩いていけそうです。
烏丸通に出て、時間があるので途中、東本願寺に立ち寄りま
した。
画像














東本願寺は真宗大谷派の本山。現在、阿弥陀堂は修復中
のようです。
画像
















              *

東本願寺のあとは、東本願寺の渉成園(しょうせいえん)へ
寄りました。
渉成園は、周囲に枳殻(からたち)を生垣として植えたことか
ら、枳殻邸(きこくてい)ともいわれています。

東本願寺の別邸(飛地境内地)ですが、京都駅から近く、意
外と穴場スポットかもしれません。
画像












ここには、坂本龍馬も、宿舎中の幕臣で大目付の永井尚志
に会うためにを訪れています。徳川慶喜、松平春嶽、岩倉具
視、三条実美なども訪れているようです。

中はこんな感じです。正面は滴翠軒(てきすいけん)という建
物です。美しい回遊式庭園が広がっています。
園内の見学者は私一人だけです。
画像













東本願寺の案内書によると、園内には豊臣秀吉が作った御
土居(おどい)の跡が残っているようです。
御土居は、秀吉が京都の改造のひとつとして築造した京都
を囲む土塁です。

手前は印月池(いんげつち)、どうやら、あのこんもりとした緑
がその御土居の跡のようです。
画像












             **

つぎに渉成園の裏側、河原町通に出て、横断し、鴨川にか
かる正面橋方面に向かって細い通りを歩いていきます。

ところで、お龍の職場といえば、まずは伏見の寺田屋でしょ
うか。こちらは龍馬存命中の職場ですね。
画像
















さらに横浜の田中家
こちらは龍馬亡き後の職場です。
画像














            ***

さて、今日の目的地は、お龍が龍馬に出会った職場、扇岩
跡です。

前述のふたつの職場は形が残っており、またその説明版が
あるものの、扇岩には何もありません。
ところで、扇岩はなんと読むのでしょうか。おおぎいわ?せ
んいわ?

数分で着きました。
どうやら、扇岩があったのは、あの橋の向こうあたりのよう
です。
七条新地(しちじょうしんち)と呼ばれたこの辺はかつて、京
都最大の遊郭として栄えたようですが、今や静かな住宅街
です。

画像













父の死後、お龍は、このあたりの旅籠で働いていましたが、
一方、母と妹・君江は、河原屋五兵衛の隠居所(現在の東山
区本瓦町付近)に住んでおり、そこに隠れ集う土佐藩の亡命
志士たちの賄いのために働いていました。
その隠居所は鴨川のむこう、三十三間堂の裏あたりです。扇
岩から歩いて十分はかからないでしょう。

龍馬もその隠居所(いわゆる大仏の隠れ家)に潜伏していた
といい、二人は母親を通じて出会ったようです。

お龍曰く、

(略)私は七条の扇岩と云ふ宿屋へ手伝方々預けられて居
りました。スルと六月一日(元治元年)の夕方龍馬が扇岩へ
来て、己れも明日は江戸へ行かねばならぬから留守は、万
事気を付けよと云ひますから、別れの盃をして其翌朝出立
しました。
(楢崎龍、川田雪山 『千里駒後日譚』1回、川田雪山、聞書、
「土陽新聞」連載、明治32年11月)

なるほど、そんなこともあったようです。

前を木々に囲まれて高瀬川がながれています。
画像













橋を渡るとこんな感じです。
画像












お龍も、そして扇岩を訪ねた龍馬も、この穏やかな高瀬川
の流れを見たことは間違いないでしょうね。

さらに詳しくは→にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お龍の職場訪問_京都七条_扇岩 柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる